これからは本で夜更かし

1日1日へとへとに頑張って暮らしているみなさま。
お疲れ様です。
そんな1日の疲れを夜更かしで癒してはみませんか?

TVやスマートフォンから離れて、本を読んでみませんか?
そして、騒がしい日から離れて夜でゆっくりすごすと明日を変えてくるはずです!

これからほっこりする本を3冊紹介いたします!
感想も添えて・・・

こころが温かくなりたい人おすすめ本!

この本を読んだ後、こころがやさしくなりそうです

瀬尾まいこ 「おしまいのデート」

瀬尾まいこ 「おしまいのデート」

お互い心のうちで、そろそろ相手と会う時期だなと思い、約束をする。
時には約束もせず、ただいつもの場所に向かう。
会う前のワクワクドキドキする気持ち、会っているときの楽しさ、別れるときの一抹の寂しさと切なさ。
待ち合わせして誰かと会うことは、会う前の時間や会った後の時間までも色づけしてくれます

「男と女」「女と女」「男と男」「大人と子供」「子供と子供」といった
いろんなデートが詰まったあったかい物語です。
5編の短編集です。
「デート」が人と人をつながけていくお話です。

本の初心者でも世界に入りやすいです。
日々の暮らしの中での幸せがとても愛おしくなります。

少年時代のこころを思い出したい人おすすめ!

この本を読んだ後、忘れたものを取り戻せる気がします

森見登美彦 「ペンギン・ハイウェイ」

森見登美彦 「ペンギン・ハイウェイ」

世界を知る喜びと痛みを思い出させてくれる素晴らしい読書の時間でした。

主人公、小学4年生の「僕」が近所の「お姉さん」についての謎を解いていく、くすぐったいかわいいお話です。
自分が小学生だった時のことを思い出しながら読める、心が震える物語です。

文体はとても読みやすく、分かりやすくなっています。
「夜は短し歩けよ乙女」のご想像されている方は、1度読まれると作者のイメージが覆されるかも!?

「恋愛下手」な人にもおすすめ!

さまざまな「恋愛」の形を受け入れることができる、気持ちが楽になれる小説です

山崎ナオコーラ 「ボーイミーツガールの極端なもの」

山崎ナオコーラ 「ボーイミーツガールの極端なもの」

はぁ、素晴らしいわぁと心の底から思える。とても面白い。

連作恋愛小説。どのエピソードも面白い。出てくる登場人物の少しコミカルなキャラクター。心理描写。あぁとても良い小説良いナオコーラ。

「絶対的な恋なんてない」
そんな恋愛下手な人や失恋した人も読みやすい、優しくて時には人間らしい恋愛小説です。
ほっこりし、そして泣きながら読めます。
いつも、そばに置いておきたい本です。

山崎ナオコーラさんは、表現が幅広く「恋愛」と言ってもたくさんの形の「恋愛」を描かれます。この作品は、いろんな「恋愛小説」を書いてきた中でも、とても優しいお話が詰まっています。

関連するまとめ

方眼ノートを使おう!

最近話題になっている方眼ノート! そんな方眼ノートを線の色づかいや紙の書き心地などを独断で見ていき紹介してい…

Kamiyama / 1083 view

日本女性が映える着物の利点

街中で着物を着ている方,素敵だと思いませんか?着物は面倒だろう…と思いきや,着物の利点が沢山あります。ちょっ…

namiyu / 2320 view

お部屋のインテリアにいかが?個性的なチェア

お部屋のインテリア一つ一つこだわってみてはいかがですか? 今回はチェアについてまとめてみました!

Kamiyama / 2233 view

関連するキーワード