ショコラ(アメリカ/2000年)

『ショコラ』は、2000年のアメリカ映画。ジョアン・ハリスの同名小説を映画化。 宗教と人間関係の複雑な絡み合い、そして大人の事情に飲み込まれている子供たち、また、愛する人を遠く思い続ける大人たちの感情が秘められた映画である。

人には、見せることのできない内なる面をもっているとおもいます。この映画はそんな人々の心に主人公が暖かく寄り添っていきます。
見た後は絶対にチョコレートがたべたくて仕方がなくなる!
ホットチョコレートのシーンが特にオススメの一本です!

グランド・ブダペスト・ホテル(アメリカ/2014年)

名の知れたホテルのコンシェルジュであるグスタヴ・Hはマダム・Dと一夜を共にする。その後、マダム・Dは何者かに殺されてしまう。彼女は遺言で「リンゴを持つ少年」の絵をグスタヴに譲ろうとした。しかし、マダムの息子ドミトリーはグスタヴに母を殺した罪を着せて復讐しようとしていた。グスタヴはドミトリーに絵を奪われないように、ベルボーイのゼロとその恋人アガサの力を借り、ヨーロッパ大陸を飛び回るのだった。

ヒロインの働く「メンドル」のケーキは色とりどりで食べるのがもったいないくらいかわいいのです。しかし、このケーキ、映画ではある重要な役割を担います…!
ウェスアンダーソンが創りだす、まるでお菓子の国のような映画の世界観も含めて、どうぞお楽しみください。

食べるのがもったいないくらいかわいいですね

『グランド・ブダペスト・ホテル』メンドルケーキの作り方 - YouTube

出典:YouTube

クレイマー、クレイマー (アメリカ/1979年)

「失われた人生を取り戻したい」と、突如家出してしまう妻。残された仕事人間のテッド・クレイマーは慣れない家事と育児に奮闘しながら、息子ビリーとのきずなを深めていく。しかし、再び姿を現した妻が子どもの親権を主張、法廷で争うことに・・・。
子育てに翻弄しながら必死に息子の心を受け止める父親テッドを演じるダスティン・ホフマンと、息子への愛の執着を真に迫る演技で見せるメリル・ストリープら豪華キャスト陣で贈る、感動のヒューマンドラマ。

最初は食べられたものじゃなかったフレンチトーストも一緒にいる時間が増えると共に上手になっていきます。この親子での料理をする場面は映画史に残る有名なシーンの一つです

関連するキーワード