岩手県の国産サバ缶ってご存知ですか?

国産サバのオリーブオイル漬け「Ça va?(サヴァ)缶」

岩手県産株式会社 「Ça va?(サヴァ)缶 」

岩手県産株式会社 「Ça va?(サヴァ)缶 」

東日本大震災がきっかけで生みだされたサバのオリーブオイル漬け「Ça va?(サヴァ)缶」。

2013年9月の販売開始以来、わずか7ヶ月で10万缶売れたという

「岩娘會」が作った「Ça va ?缶」

「岩娘會」とは?

「岩娘會」と書いて「がんこかい」と読みます。
意味は「岩手の女性(娘)がターゲット目線で“がんこ”に商品開発を行う」ということだそうです。

最初は「pecco」というブランド

最初は「pecco」というブランド

岩手のお菓子を少しずつ詰め合わせた「pecco(ぺっこ)」は、
岩手県産株式会社の創立50年を記念して、県と協働でつくられた
プライベートブランド。このブランド創設のために立ち上げられたチームが、
女性のみで構成された「岩娘會」でした。

「pecco」という名前は、岩手県の方言で「少し」という意味だそうです。
岩手のおいしいものをぺっこずつ楽しんでほしいという願いが込められています。

お店によって取り扱っている商品が違うというのが魅力的です。
かりんとうやきんつばなどさまざまな商品があります。
ネットでも取り寄せることができるので、興味のある方はぜひ。

共同開発プロジェクト

「Ça va(サヴァ)?」缶はどうやって生まれたのでしょうか?

「東の食の会」×「三陸フィッシャーマンズ・プロジェクト」×「岩手県産株式会社」
(岩娘會)のプロジェクトによって生まれました!

「東の食の会」とは、

震災被害を受けた地域の食の復興と、
長期的支援を目的に立ち上げられた団体で、
「東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。」
をキャッチフレーズにして商品開発、販売促進などを行っています
「三陸フィッシャーマンズ・プロジェクト」

「三陸フィッシャーマンズ・プロジェクト」

関連するまとめ

日本のおいしいもの 京都でつくる”和紅茶”とは?

日本で生産・加工した紅茶を指す和紅茶。人気が高まりつつある和紅茶についてまとめました。京都の和紅茶の紹介もあ…

koku / 3484 view

地元の味!福島の桃ジュース特集

桃の収穫量全国2位の福島県!地元の桃を使用した製品がたくさんある中で、今回は桃ジュースをまとめてみようとおも…

yotsuya / 3836 view

山形産 ノンアルコールワイン!ジュースも。

日本、山形県のノンアルコール飲料を取りあげました! お取り寄せサイトにもつながるのでこの機会にお試しになって…

momoco / 2017 view

関連するキーワード