わずか10㎞の走行距離でありながら、絶大な人気を誇る江ノ島電鉄。その理由は、歴史情緒あふれる町並みと、自然豊かなロケーションにあります。今回は、夏の江ノ電沿いの素晴らしい景色をご紹介します!

江ノ電ってどんな電車なの?

海沿いを走る江ノ電

海沿いを走る江ノ電

腰越駅-鎌倉高校駅間。
江ノ島を背に、国道134号線と平行に走ります。

藤沢から鎌倉まで全長10km。時間にして34分間。山あり河あり、海あり、トンネルと路面あり。…そして人の暖かさあり!古都鎌倉と湘南藤沢・江の島。古き時代と新しいモノが混在する、街。
皆さまにお越しいただけることを…心よりお待ちしております。

鎌倉湘南のをのんびり走る江ノ島電鉄。人気の大きな理由の一つに沿線の風景があげられるでしょう。

鎌倉駅を出発した江ノ電は、しばらくは住宅地の中を民家の軒をかすめるようにして走ります。途中、鎌倉大仏や長谷観音で有名な長谷駅を経て、江ノ電で唯一のトンネル「極楽寺トンネル(極楽寺洞)」を抜けると、風情あふれる駅舎の極楽寺駅に到着。極楽寺駅の次の稲村ヶ崎駅を過ぎるとちらほら左側の車窓に海が顔を見せ始め、七里ヶ浜駅に近づくと、大海原が左手の車窓に広がります。海辺の景色は腰越駅手前まで続きます。

出典:鎌倉紀行

和田塚駅付近を走る江ノ電

和田塚駅付近を走る江ノ電

民家すれすれを走ります

車窓からの景色が街、山、海と風景が変わっていく様子は、何回乗ってもワクワクしますね!腰越駅-江ノ島駅間は道路上の中央に線路が敷かれており、路面電車に乗っている気分を味わえます。

初夏を味わう! 今すぐ出かけたくなるステキな風景5選

御霊神社のあじさい

御霊神社のあじさい

御霊神社は長谷駅と極楽寺駅の間に位置します。鳥居の前を江ノ電の線路が走り、梅雨の時期にはあじさいが彩りを添えます。

成就院参道のあじさい

成就院参道のあじさい

極楽寺駅から徒歩5分。
梅雨には参道の両側に植えてあるあじさいが一斉に咲き誇ります。あじさいの向こうには由比ヶ浜が望め、晴れた日は絶景です。

鎌倉高校前駅のホームから

鎌倉高校前駅のホームから

関東の駅百選に選ばれた鎌倉高校前駅。目の前に相模湾が一面に広がり、天気の良い日には江ノ島をはっきりと眺めることができます。

鎌倉高校前の踏切

鎌倉高校前の踏切

かの有名な鎌倉高校前にある踏切。「スラムダンク」のOPで有名ですね。他にも「ピンポン」や「TARI TARI」などさまざまな作品に登場するので、聖地巡礼スポットとしてもとても人気のスポット。ちなみにこの海岸沿い、たまにお馬さんが走ってます。

鎌倉花火大会

鎌倉花火大会

和田塚駅または由比ヶ浜駅から徒歩5分の由比ヶ浜で行われる花火大会。毎年、地元住民から観光客まで15万人ほどが由比ヶ浜に集まります。湘南ビールを飲みながら、鑑賞するのはいかがでしょうか。

この夏は、江ノ電で夏を満喫しよう!

江ノ電公式HPでは、各駅の最寄りの観光スポットを紹介していますので、参考にしてみてください。この夏は江ノ電に乗って、ぶらり途中下車の旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード